運の無さ?

 

以前ネットゲームにハマってる時に自分の運の無さに呆れ果てました。
当時ハマっていたのはPCでプレイするMMORPGというネットゲームです。
今のような課金ガチャとかはなかったんですけど、このゲームの売りの一つに製作というのがありました。
製作というのは武器・防具の製作のことです。
普通RPGの装備って町の武器防具屋で購入するんですが、このネットゲームだと町で買えるのは初期装備程度で中級者プレイヤーは装備を製作するしかありませんでした。
ただ、この製作は100%の確率で成功しないんです。

一部100%成功の図というのもありますが、ほとんどは成功率50%~70%の図しかありません。
その分必要素材も50%製作は100%製作の半分で済むという利点もあり、運の強い人は50%製作でバンバン成功して儲けてました。
50%だと制作費は通常の半分で済みますし、需要の高い人気装備品なら100%での製作費に相当な儲けをプラス出来ます。
私は儲けようとした訳ではないですが、製作しないとまともな装備品をゲット出来ないんですから作るしかありません。
他プレイヤーから購入しようにも、高すぎて無理です。
材料費を揃えて製作するも、成功率50%の製作でも成功率は30%以下でした。
ただ、こういう成功率って統計的なものを示しています。
試行回数が少ないほど偏りますし、逆に回数を多くすれば期待値に近い数値となります。
最初は私の製作回数が少ないからだと思いました。
例えば成功率50%の製作を10回して3回しか成功しない、つまり成功率30%だったとしてもそれは10回しか試してないからだと考えたんです。

最初にこの成功率の悪さ、運の悪さを打開する為にしたのは試行回数を増やすことです。
回数を増やせば期待値になる、こんな淡い期待をもって製作をしまくりました。
しかし何度やっても成功率は30%以上になりません。
自分に運がないと決定的に感じたのは、50%製作を100回試して成功したのは20回だった時です。
成功率2割・・・これを期待値の50%まで持っていくには、もう一度100回製作して80回成功しなければ50%にはなりません。
100回して20回しか成功してない人間が、次100回しても80回成功とかどう考えても無理です。

さらにダメ押しとなったのが属性付与です。
これは武器に属性をエンチャントしていくんですが、成功率60%です。
一つの武器をMAXまでエンチャントするのに25回成功させる必要があり、つまり50個属性付与出来るアイテムを用意しておけば少々運が悪くてもMAXまで付与できるんです。
他プレイヤーは失敗が続いても三連続失敗ぐらいで止まります。
三連続失敗は0.06%の確率ですし、これでも運は悪い方ですね。
しかし私の場合、16回連続失敗という偉業を成し遂げました。
成功率60%ということは、失敗するのは40%しかありません。
これが16回連続ということは、その確率は0.0000004%しかありません。
これを見事引き当てたんですから、我ながら自分の運の無さはギネス級だと感じました。
他プレイヤーからは、あいつがPTに居るとレアアイテムがDROPしないと噂も立ち、PTに誘われにくくもなりました。
実際そういうのも実感してましたが、まさか避けられることになるとは思ってもなかったですね。

この自分の運の無さを打開する為、オカルト的なこともしました。
成功した場合はその直前に何をしてたかを思い返したり、変な行動を取ってから製作したりって感じです。
例えば製作ボタンや属性付与ボタンを押す直前に道具屋で薬草を買ってたり、1分ほど放置してから製作するとか、友人プレイヤーが製作に成功したら続けて製作、もしくは逆に友人プレイヤーが失敗してから逆ウマにのるという感じで製作したりって感じのことをしてました。

基本的に私は神様とか信じないタチなので、神頼みとかは一切してません。
もうこれ以上自分で改善出来る部分はないですし、状況はせずです。結局運は悪いままです。
この教訓から、ネットゲームだけでなく実生活でもギャンブル系のもの(パチンコや競馬)は一切しなくなりました。