名古屋市の通勤

 

私は会社員で、愛知県名古屋市に住んでいます。会社には通勤手段として、自転車を利用しています。
通勤経路は、主に名古屋市道江川線を利用しており、途中で接続する県道158号線を利用して、務めている北名古屋市の会社に向かいます。
この時、江川線の一部である庄内橋を渡るのですが、ここの場所は片側3車線と広いのですが、通勤車両が多く、自動車は毎日混んでいます。
特に、この接続する県道158号線の国道302号線までの道沿いは交通量が多く、渋滞がしやすいです。
また、交通量が多い為か、この県道158号線沿いにはファミリーマートやセブンイレブンなどのコンビニが数百メートル先ごとにあるほどです。自動車を利用しても、混んでしまい意外と時間がかかってしまう為、私は自転車通勤にしています。実際、自転車で通勤する方は少ないのか、いたってスムーズなので、私は自転車を利用している一つの理由です。自転車で通勤すると約25分に対し、自動車で通勤すると約20分ほどと、朝の混む時間帯においてはあまり自動車と自転車での差が無い為、運動がてら、私は自転車通勤にしています。
この自転車通勤ですが、以前は音楽を聴きながら通勤していましたが、交通法の強化によって安全運転義務違反に抵触する恐れとなったので、今は通勤時は何もしていません。ただし、たまにいつもと同じルートで通うわけではなく、違ったルートを使用して気分転換を図りながら、通勤しています。そして、私の勤務先は製造業であり、主な仕事は、品質管理部門の出荷梱包・検査業務に携わっています。具体的には、製造部門から仕上がった製品の出荷・梱包作業、また製造部門から依頼があった製品の検査を行っています。また、不良が発生した場合の対策やお客様対応も業務の一環として行っています。